ホームネットチラシ今日のレシピお買い物カレンダーフロアマップ前沢牛オンラインショップ
今が旬 : 【人参】緑黄色野菜の代表

★本文
 朝鮮人参に形や色が似ていることから人参という名が付いたといわれています。2000年以上の栽培歴史があり、日本には1600年前後に中国系商人によってもたらされたといわれています。
 人参には東洋系と西洋系があり、東洋系は濃い赤色をしており、京人参が代表的です。西洋系は太くて短く肉質が柔らかいという特徴があります。クセの少ない、甘味の強い西洋系が主流となっています。
 人参はカロチンが豊富で、すい臓ガン、肺ガンなどの喫煙に関するガンや動脈硬化を抑える効果があるといわれています(血中のカロチン量が多いとガン発生率が低くなる)。また、皮膚や粘膜を強化するので肌荒れや感染症の予防にもなります。
 人参の半分を食べると一日分のビタミンAが摂取でき、カルシウムや植物繊維も含んでいるので、高血圧や便秘解消にも効果があるそうです。

【旬】
一年中ありますが、本来の旬は10月・11月です。

【選び方のポイント】
・重量感のあるもの
・太すぎないもの
・色が濃くしわや傷のないもの
・色のばらついているものや首のまわりが青いものはさける
・泥つきはおすすめ

【食べ方・料理方法】
・人参の嫌いな子供にはジュースやケーキなど
・皮はなるべくうすくむく。むいた皮はスープなどに利用
・ゴボウと組み合わせてきんぴら。大根と組み合わせてなますなど
・肉料理のつけ合せ
・天ぷら・サラダ・煮物など


J_[
前月2018年 9月翌月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
<今日>
ポイント5倍デー
タカトヨカード
メルマガ
得々情報
携帯サイトはこちら
ブログ

PageTop↑